解決!保険料に関する疑問

がん保険を考える年齢、それはまさに三十代を超えた今では?と思うことが多々あります。

解決!保険料に関する疑問

ガン保険を考える年齢きた?

がん保険を考える年齢、それはまさに三十代を超えた今では?と思うことが多々あります。32歳という年齢になりましたが、年々体に対する心配事が増えているようです。疲れやすくなったり、体調を崩しやすくなったり、日頃の運動不足を差し引いても、昔はもっと元気だったのにな…と気落ちすることもしばしば。
これから余程気をつけていかない限り、体力等は落ちる一方です。がんの種別にもよりますが、三十代になればがん検診の勧めも増えてきました。今住んでいる市が発行する子宮がん検診の無料クーポンは三十歳からで、いよいよがんという存在を身近に感じなければならない年になったのかと実感します。
万が一、今この状況でがんになったら、やはり治療費は心もとないです。私だけでなく、同じ年の夫ががんになれば、我が家の収入が途絶えて治療費だけが出て行くことになります。そうなれば、満足な治療もできずに後悔することになりかねません。
そろそろ夫と保険について、真剣に話し合わなければならない時期なのかなと考えています。子供もまだ小さいので、不便を強いないためにも今後のことはきちんと考えなければいけませんね。

注目情報