解決!保険料に関する疑問

自分が支払っている保険料の金額がベストだと自信をもっている人は、かなり少数派なのではないだろうか。

解決!保険料に関する疑問

今の保険料はベスト金額?

自分が支払っている保険料の金額がベストだと自信をもっている人は、かなり少数派なのではないだろうか。とはいえ、真面目に働いていれば収入が右肩上がりであることを望めた昔と違い、今は収入が必ずしも上がるとはいえない、逆に下がることも考慮しなければならない。収入が上がらないなら、支出を削って、収入が上がった効果を得たい気分。昔は支出を削ると言えば、食費や水道光熱費などの変動する支出を削ったものだが、もうそれも限界らしく、最近は固定費に切り込む人も多いと聞く。その一つが保険というわけで。昔は流されるまま、なんとなくしがらみなどで入っていた保険だが、今は自分にとってベストな保険料というものを考えて、不必要な保険や特約は取り除いて、かつ安心できるレベルの内容である保険を選ぶことをするのが大事なことかもしれない。でも、なかなか素人には保険選びというのは難しい。からくりもよくわからない。約款だって契約したときにあの細かく大量な文字をきちんと読んでいる人、何割くらいだろうか。本当にどれくらいが月の保険料としてベストなのか。まあ、100人いたら100通りのベストがあるはずで、なかなかなテーマだなと思う今日この頃。

注目情報